「仕事に追われる」のではなく、書類に追われていませんか?

2022.09.09更新

 

よく、「仕事に追われる」のではなく、「仕事を追え」と言われます。

しかし、ビジネスマンの多くは「仕事に追われる」のではなく、書類に追われていないでしょうか?

すると、対処方法はまったく違ったものになります。

どうすれば「書類に追われないか」、考えていきましょう。

 

 

ビジネスマンの机の上には、提出できない書類が積まれています。

多くは作成中のものです。

そして作成中の書類を完成できず、提出できないとき、新たな仕事が舞い込みます。

どの書類にも提出期限といったものがあります。

すると、「この書類も出さなければならない」「あの書類も出せなければならない」といったように、追い込まれてしまうのです。

 

こんな状態を、私たちは「仕事に追われている」と表現することが多いのではないでしょうか。

 

もちろん、やるべきことが多く、手一杯といったこともありますが、それぞれの書類の提出期限を意識したとき、まさに「仕事に追われている」という感覚になるのです。

 

つまり、仕事そのものに追われているというよりは、書類に追われているのです。

 

 

多くのビジネスマンがそんな状況に陥っているにもかかわらず、いままでこのような状況への対応策は示されてきませんでした。

あくまでも仕事そのものに対する優先順位のつけ方、進め方などに焦点を当て続けてきたのです。

 

複数の書類の提出期限を意識し続けることは、精神的によくありません。

たえず追い込まれたような感覚になります。

ビジネスマンの悩みの多くはここにあると思います。

 

そんな状態を解決する手段は一つ。

一つずつ、書類を確実に完成させ、提出していくことです。

 

 

 

仕事の優先順位については、「重要なものから取り組みなさい」と言われています。

そのとおりかもしれませんが、書類作成については、完成できるものはとにかく完成させることです。

書類が積まれた人の机の上には、よく作成途中の旅費精算書なども混じっていますが、こんな書類にも提出期限があります。

重要なものとそうでないものを分けることを考える前に、すぐに完成できるものは完成させて、さっさと提出しておくことです。

すると、気持ちが楽になります。

 

書類を完成させるには、一点だけ頑張ってもらいたいことがあります。

それは、どんな書類にも集中して取り組むということです。

けっして片手間にやろうと思うのではなく、「旅費精算なら旅費精算をやる!」と心して取り組むことです。

 

私は最初の著書『サラリーマンの本質』で、一つの仕事を完結することを「手離れ」と表現しましたが、早く一つの書類から「手離れ」することが必要なのです。

 

 

一つずつ、書類に「手離れ」していくと、何が生まれるでしょうか?

まず精神的に楽になります。

机の上も片づいていきます。

机が片づいたことで、目から入る疲れもなくなってきます。

すると、仕事を追うようになるのです。

 

仕事を追うには、書類の整理と精神的安定が必要なのです。

 

綾小路 亜也

 

 

 

一つの仕事の完結状態は何かを考えることも重要です。

出世で大事なこと5選 ①一つひとつの仕事を「完結」する

 

 

◆新百合ヶ丘総合研究所のキャリアアップを実現する本のシリーズ

 

こっそり読まれ続けています
ビジネスマンが見た出世のカラクリ 出世はタイミングで決まる!

ビジネスマンが見た出世のカラクリ 出世はタイミングで決まる!

本の目次

 

スマホで読む方法

 

 

出世するビジネスマナー
「出世しぐさ」のすすめ

「出世しぐさ」のすすめ

本の目次

 

「出世しぐさ」は商標登録されました。

 

 

エリート社員への対抗策!
エリート社員に打ち勝つ! あなただけの出世術

本の目次

 

 

ポストをつかむ!
コロナ後の「たった一つの出世の掟」

本の目次

 

 

情報セキュリティ時代のビジネスマナー

 

なぜ「できる社員」はビジネスマナーを守らないのか

 

企業で働く 営業女子が輝く35のヒント

 

印象アップに踏み切れない人が、ある日突然注目を浴びるハンコの押し方

 

 

◆メルマガ「出世塾」の情報
(まずは発刊内容をご欄ください)

https://shinyuri-souken.com/?p=28756

 

◆キャリア理論の本紹介
https://shinyuri-souken.com/?page_id=41933