『出世はタイミングで決まる!』

ビジネスマンが見た出世のカラクリ 出世はタイミングで決まる!
綾小路 亜也

2016-07-02
2021.08 改訂第2版発行

Amazonで詳しく見る
こっそり読まれ続けています

異動の発表のたびに「なぜ?」と悔しい思いをしているビジネスマンへ

出世は、能力だけでは決まらない。
出世はタイミングを「合わせる」「引き寄せる」「早める」「逃さない」という4つの動作で決まる。


大手金融機関の支店長などを経験してきた著者が出世する人の特徴を明らかにしていく



目次

はじめに

出世はタイミングを「合わせる」「引き寄せる」「早める」「逃さない」という4つの動作で決まる

第一章 出世のタイミングを合わせる
ー 出世は異動ピッチと部署数で決まるー

01 出世する人の異動ピッチは短い
02 経験部署が多い人ほど抜擢される
03 人との出会いが多いと、抜擢される確率は高まる 
04 もう一年と思うときが、出るタイミング 
05 重宝される人より、惜しまれる人になる
06 同じ職務を連続すると、勝負どころで力を発揮できない
07 会社が関心を示すところで存在を知ってもらう
08 成果で報いられる人から、役職で報いられる人になる

第二章 出世のタイミングを引き寄せる
ー 会社が好む人になる ー

09 昇進は成果より、行動を見て決められる
10 本社言葉から会社が好む人を知る 
11 人事部言葉を知り、会社と同一目線に立つ
12 本社と共通言語で話す
13 上の人からさん付けで呼ばれない関係を作る
14 会社が好むタイプを意識する
15 選挙区型から全国区型人材となる

第三章 出世のタイミングを早める
ー 抜擢は印象で決まる! ー 

16 話の内容より、話す姿勢が人の印象に残る
17 人との巡り合わせを活かす
18 相手のプライドを尊重し、評判を作り上げる
19 人は要約する力を見て、その人の能力を判断する 
20 意見の切り出し役になる
21 言葉を置き換えて前に進む
22 ルールと照合すると信頼される
23 「いま!」「現実に」という言葉を付けて議論する
 

第四章 出世と上司との関係
ー 上司からプッシュされる人になる ー  

24 頼まれる人ではなく、頼まれやすい人になる
25 酒やゴルフより、取引先訪問に誘われやすい人になる 
26 上司に可愛がられる不器用さを大切にする
27 上司の「まあ、いいか」に即座に反応する 
28 上司の話に加わらない 
29 上の人と、直属の上司公認のパイプを作る

第五章 出世のタイミングを逸しない
ー 部下との関係が出世の試金石となる ー
     
30 部下の口から解決策を言わせる
31 率先垂範は部下と同じことをやるのではない
32 困った部下とは同じ土俵に立たない
33 部下指導は80%の力であたると、ちょうどよい 
34 部下から100%好かれたいと思わない
35 女性の部下には無理に共感するよりも、任せてみる 
36 「できる人」からの脱皮が出世である 

おわりに
「出世する人」は「できる人」とは限らない



著者紹介
綾小路 亜也(あやのこうじ・あや)
慶應義塾大学卒業後、大手金融機関に入社し支店長、理事を経験。
ビジネス経験に裏打ちされた出世やキャリアアップ、ビジネスマナーの研究家として知られている。
2014年、ビジネスパーソンのキャリアアップを支援するために新百合ヶ丘総合研究所を設立。キャリアコンサルタント ビジネスマナーインストラクター
『「出世しぐさ」のすすめ』『エリート社員に打ち勝つ! あなただけの出世術』『コロナ後の「たった一つ出世の掟」』『情報セキュリティ時代のビジネスマナー』など著書多数。企業で働く営業女子への指南書、ハンコの選び方・押し方の本、浅草を舞台にしたエッセイも書いている。