『企業で働く 営業女子が輝く35のヒント』

企業で働く 営業女子が輝く35のヒント
綾小路 亜也

2016-03-29
Amazonで詳しく見る

女性の強みを活かし、「あの手」「この手」でポイントゲッターになる!

「私は営業に向いていない」「無味乾燥な毎日を送っている」と思っている営業女子への待望の一冊
[絶対に読むべき]営業女子におすすめの本4選!に選ばれています。


目次

はじめに
企業で働く営業女子は、100m走のランナーではなく、駅伝のランナーとして組織に貢献する

第一章 企業で働く営業女子の営業
取引先からの信頼を築き、組織に貢献する

①「御用聞き営業」を大事にする
②前年実績を頭に置く
③「目標」と「前年実績」との「差」を知る
④目標を長方形の面積で考える
⑤成果が出やすいところから稼ぐ
⑥数字をそのときの断面図と割り切る
⑦人の営業スタイルを真似しない

第二章 営業女子がポイントゲッターになる方法
連想力を働かせれば、新規開拓も提案営業もいらない

⑧取引先の業務内容をひと言で言える
⑨取引先の社史を読み、身内になる
⑩関連会社工作で腕を磨く
⑪取引先の他の部署を考える
⑫資源を横に連想する
⑬取引先の商流を考える
⑭取引先の会社運営を再現する
⑮連想力で紹介をもらう
⑯他社ができないことを考える
⑰自然に提案営業を行う

第三章 営業女子の仕事の進め方
負担感を覚えない仕事の仕組みを作る

⑱社内での仕事をきまり悪く思わない
⑲宿題を持ち帰らない
⑳できる人より頼みやすい人を選ぶ
㉑スケジュールを「思ったら、入れる!」
㉒社内報告は箇条書き
㉓メールでの依頼も箇条書き
㉔忙しいときこそ、丁寧に仕事をする
㉕旅費精算なら、旅費精算をやる!
㉖頑張れる期日より、できる期日を言う
㉗書類整理術は、入れたら捨てる

第四章 営業女子のマインドの持ち方
自分の軸を守りきる環境を作る

㉘時間の区切りを優先する
㉙やるべきことをちらっと覗く
㉚休み明けに人に話しかける
㉛組織の中で自分を定着させる
㉜ひとりの時間に閃く
㉝苦手な人には区分けを図る
㉞自分を主語にする
㉟一日にひとつ、自分のために時間を使う
    

おわりに
女性活躍は遠くにあるのではなく、たえず現場にある 



著者紹介

綾小路 亜也(あやのこうじ・あや)
慶應義塾大学卒業後、大手金融機関に入社し支店長、理事を経験。
ビジネス経験に裏打ちされた出世やキャリアアップ、ビジネスマナーの研究家として知られている。2014年、ビジネスパーソンのキャリアアップを支援するために新百合ヶ丘総合研究所を設立。キャリアコンサルタント ビジネスマナーインストラクター
『出世はタイミングで決まる!』『「出世しぐさ」のすすめ』『エリート社員に打ち勝つ! あなただけの出世術』『コロナ後のたった一つの「出世の掟」』など著書多数。、ハンコの選び方・押し方の本、浅草を舞台にしたエッセイも書いている。



「あの手」「この手」でポイントゲッターに!
企業で働く 営業女子が輝く35のヒント