出世する人のオーラの正体 ー ビジネスマンは何を感じるのか?

2024.02.17更新

 

出世する人、すなわち偉くなる人にはオーラがあるという。そこに出世する人の特徴が詰まっている。

 

1.「場を仕切る」存在感

存在感のある人にはオーラが漂っている。

 

会議でも懇親会の席でも感じる存在感である。

それは、その人がその場にいるだけで感じるものだ。

たとえて言えば、場を仕切っているような存在感だ。

 

 

この存在感はどこから来るのだろうか?

 

その人がたえず、その場、その場で、中心的役割を務めてきたからだ。

そのことが積み重なり、存在感につながったのだ。

 

だから、このオーラは一朝一夕には築けない。

どんな場でも、中心的役割を務めていくことが必要なのだ。

 

 

参考記事

「場を仕切る人」がエリートになる? ー うざいと思われても

2.「張り」

「張り」はみずみずしく力強いことであり、生気があるということだ。

 

私たちは、出世する人の「張り」、すなわち、にじみ出る生気にオーラを感じているのではないだろうか?

 

出世する人の「張り」には2つの要素が存在する。

一つは、体からにじみ出ている「張り」だ。

顔、髪などから来る「張り」ということだ。

 

もう一つは、身につける物、持ち物の「張り」だ。くたびれたものはないという「張り」である。

つまり、共に生気が宿っているということだ。

 

 

 

ここで、出世の原点に立ち返ってみよう。

 

会社は、生気を感じない人に、重要なポストを任すことはないということだ。

 

その人に「張り」があるから、重要なポストを任せようと思う。

それが出世だ。

 

この原点は忘れがちになるので、注意したいところだ。

 

 

参考記事

出世する人にはツヤがある ー 「張り」が重要なポストに

3.独特な表現力

出世する人の体と言葉が一体となって、オーラを感じていないだろうか?

 

出世する人の表現は、いくら話し方、伝え方の本を読んでも出てこない。

独特な表現力をもっている。

 

自分たちとまったく違う表現力をもっていることに驚き、オーラを感じてしまうのだ。

 

 

 

しかし、出世する人の表現力は後天的なものだ。

 

部署間の打ち合わせや調整、コミュニケーションを重ねた結果、身につけたものだ。

 

その証拠に、出世する人の表現は似ている。

出世する人同士で、表現力を磨いているのだ。

 

 

参考記事

どの「話し方の本」にも載っていないエリートたちの表現力

4.調整する姿

出世する人の打ち合わせする姿をよく見かけないだろうか?

 

出世する人は、部署間の調整に長けているのだ。

 

「そんな調整は自分にはとてもできない」と思うから、それができる出世する人にオーラを感じてしまう。

 

 

しかし、この調整力も後天的なものだ。

 

調整し合う人同士の人的関係によるところが大きい。

 

ここでの調整力は、もっぱら社内の調整力だ。

ここに出世のカラクリがある。

 

 

参考記事

「返報性の原理」で支え合うエリートたち ー 打ち合わせが多い訳は?

5.「出世する人」になるには

出世する人のオーラを見てきたが、言えることはないだろうか?

 

出世するには、「できる社員」「優秀な社員」になるだけでは不十分ということだ。

 

存在感や張り、表現内容や調整する姿など、

人が感じる要素で決まることが多いということである。

 

 

ここで見てきたどの要素も後天的のものだ。

 

ただ、積み重ねが必要なものでもある。

ということは、これらのことを意識し、積み重ねていけば、出世する人になれるということだ。

 

 

いままで、出世は「できる社員」「優秀な社員」なら得られるものと考えられてきた。

 

「できる社員」「優秀な社員」になることは大事だが、それだけでは得られないのが出世なのだ。

 

綾小路 亜也

 

 

 

 

 

◆新百合ヶ丘総合研究所の出世四部作

出世四部作

 

 

こっそり読まれ続けています
ビジネスマンが見た出世のカラクリ 出世はタイミングで決まる!

ビジネスマンが見た出世のカラクリ 出世はタイミングで決まる!

本の目次

 

スマホで読む方法

 

 

出世するビジネスマナー
「出世しぐさ」のすすめ

「出世しぐさ」のすすめ

本の目次

 

「出世しぐさ」は商標登録されました。

 

 

エリートの弱点を突く!
エリート社員に打ち勝つ! あなただけの出世術

本の目次

 

 

異動で選ばれる人になる!
コロナ後の「たった一つの出世の掟」

本の目次

 

 

 

◆新百合ヶ丘総合研究所のキャリアアップを実現する本のシリーズ

 

情報セキュリティ時代のビジネスマナー

 

なぜ「できる社員」はビジネスマナーを守らないのか

 

企業で働く 営業女子が輝く35のヒント

 

印象アップに踏み切れない人が、ある日突然注目を浴びるハンコの押し方

 

 

◆メルマガ「出世塾」の情報
(まずは発刊内容をご欄ください)

https://shinyuri-souken.com/?p=28756

 

◆キャリア理論の本紹介
https://shinyuri-souken.com/?page_id=41933

 

2024年2月17日 | カテゴリー : 出世する人 | 投稿者 : ayanokouji