ビジネス書紹介

最近発売された本・話題になった本・著名な本などをアットランダムに紹介しています

出世にイチオシの本『会社人生は評判で決まる』

出世は「できる人」になることにより得られるのではなく、「評判」によって得られる。


このことはサラリーマン現役時代には気づかない。

サラリーマンを終わってみて、つくづく思うものだ。


会社人生は「評判」で決まる」は「評判」だけにフォーカスした本である。

現在Amazonでは中古本販売となっている。2012年出版ということもあるが、本質を突いた本の常、あまり一般ウケしていないかもしれない。

だが、会社人生を経験した人からすれば、出世にイチオシの本である。

 

会社人生は「評判」で決まる

 

それでは「評判」とは何だろう?

著者は次のように言う。


評判というものは、他者の主観に基づく曖昧なものであることは承知のうえでも、選択基準としてほぼ全面的に当てにしているのである。
(P7)


評判とは、ある人が別の人に対して下した判断あるいは評価そのものではない。それらが、それ以外の第三者に伝えられてはじめて評判となる。(P53)


そして長期的な(社員の)処遇に関わる人事となると、「評価」に代わって「評判」が全面に出てくる。(P26)

という。

 


ところが、企業で働くビジネスパーソンは「評判」を他愛のないものと考えがちだ。

それよりは自分のキャリア構築を重視する。

 

たしかに、「評判」は他者の主観から始まる曖昧なものだ。
だが、著者が言うように、私たちは評判を選択基準にしている。


このことは会社とて同じだ。

会社は、異動や昇進昇格を評判で決めているのだ。
それはサラリーマン社会に長くいた人は知っている。

 

いまの出世は、能力だけでは決まらない。
その人を取り囲む多くの人の意見を聞いて決められる。
詰まるところ、それは「評判」なのである。

 

 

目次

第1章 評価が高くても、評判が悪ければ意味がない。

第2章 驚くほど少ない情報と言葉で、印象はつくられる

第3章 中途半端な立場の人ほど、高圧的になりやすい

第4章 結果を出す職場では、他部署の社員が油を売る

第5章 評判を高め維持する、シンプルな考え方と働き方

 

 

 

 

◆新百合ヶ丘総合研究所のキャリアアップを実現する本のシリーズ

 

こっそり読まれ続けています
ビジネスマンが見た出世のカラクリ 出世はタイミングで決まる!

ビジネスマンが見た出世のカラクリ 出世はタイミングで決まる!

本の目次

 

スマホで読む方法

 

 

出世するビジネスマナー
「出世しぐさ」のすすめ

「出世しぐさ」のすすめ

本の目次

 

「出世しぐさ」は商標登録が認められました。

 

 

エリート社員への対抗策!
エリート社員に打ち勝つ! あなただけの出世術

本の目次

 

 

 

情報セキュリティ時代のビジネスマナー

 

なぜ「できる社員」はビジネスマナーを守らないのか

 

企業で働く 営業女子が輝く35のヒント

 

印象アップに踏み切れない人が、ある日突然注目を浴びるハンコの押し方

 

 

◆メルマガ「出世塾」の情報
(まずは発刊内容をご欄ください)

https://shinyuri-souken.com/?p=28756

 

◆キャリア理論の本紹介
https://shinyuri-souken.com/?page_id=41933

 

 

 

2021年12月26日