ポスト不足時代に100倍出世しやすくなる考え方

出世の方法って、いろいろな人がいろいろなことを言うから、どれが本当なのかわからないですよね。

そんなビジネスマンのみなさんに、今の時代、一番考えておかなければならないことをお話いたします。

どのような人が出世しやすいかということを一緒に考えていきましょう。

 

 

・優秀な社員というだけでは出世できなくなった

出世をめざす人のほとんどは自分の優秀さでポストを射止めようと考えます。

優秀な社員になることは出世の必要条件です。

かつては、たしかに、会社は優秀な社員にポストを与えてきました。

ポストに余裕があったからです。

 

しかし、今はどうでしょう?

みなさんが実感しているとおり、部署統合や合併により、ポストはどんどん減っています。

コロナの影響、ウクライナ情勢も加わり、今後ますます減っていくでしょう。

優秀な社員というだけでは出世できなくなったのです。

 

 

・優秀さで競おうとすると、大激戦の場に立つ

ならば、「優秀さを競えばよい」という結論に達するかもしれません。

しかし優秀という概念はとても曖昧で、優秀さを判定することも難しいはずです。

優秀さで競おうとすると、大勢の優秀な社員の中で戦わなければならず、しかもその判定は微妙ということです。

今の時代、出世に苦戦している人は、優秀さが足りないから出世できないのではありません。

大激戦の場に立っているから、出世できないでいるのです。

 

 

・会社はどんな人にポストを与えているのか?

ここで、会社側に立って、どんな人にポストを与えるのか考えてみましょう。

その際、ヒントになるのは、会社社会でよく起きる「出戻り」「持ち上がり」です。

会社社会では、かつてその部署に所属していた人が課長や部長となって戻ったり、その部署の係長が課長に、課長が部長に持ち上がる現象がよく起きます。

なぜ、このような「出戻り」「持ち上がり」が起きるかといえば、会社はその部署のことを知っている人をポストにつけたほうが、リスクが少なく安心だからです。

つまり、会社はポストへのリスクが少ない人を優先しているということです。

 

 

・ポストへの必然性が高い人が出世する

従業員側に立って考えると、ポストにつきやすいということは、どのようなことになるでしょうか?

ポストへの必然性が高いということになります。

実際、会社はポストへの必然性が高い人からどんどんポストに紐づけしていき、残ったポストについて、多くの候補者から選定を行います。

だから優秀というだけでは出世しにくいのです。

 

「出戻り」や「持ち上がり」は、ポストにつく部署を経験したということです。

ここで、「ポストへの必然性をもつのは、経験者だけか?」と考えることが大事です。

たとえば、「大阪のリテール営業ならアイツだ」「経費削減といえばアイツだ」といった要素があれば、会社は目をとめます。

そんな人をポストにつけた場合、結果が見えるからです。

結果をにおわす人も、会社にとって昇進リスクが小さいのです。

 

結果をにおわすには、ある分野に強いということもあるし、ある地域に強いということもあります。

このどこかで強いということを見出し、表現することが、ポストへの必然性に結びつきます

 

コロナ後、企業は生き残りをかけ必死です。今、企業に必要なものは結果です。

今の時代、結果をにおわす人がポストにつく必然性が高いのです。

それが、この時代に出世しやすくなる「たった1つ」の原則となります。

 

 

いかがでしたか?

今の時代に出世しやすくなる原則をお話ししました。

ビジネスマンの出世における最大の課題は、優秀なリーダーになることではなく、結果をにおわす必然性を見出すことであることを、おわかりいただけたかと思います。

この考えを持つか持たないかにより、出世への道は大きく変わります。ぜひ、参考にしてください。

 

綾小路 亜也

 

 

拙著『コロナ後の「たった一つの出世の掟」』のエッセンスをお話ししました。

 

 

 

 

 

下記記事も参考にしてください。

優秀なリーダーなら出世できると信じているビジネスマンへ

 

 

 

『コロナ後の「たった一つの出世の掟」

本の目次

 

スマホで読む方法

 

 

 

◆新百合ヶ丘総合研究所の出世を現実につかむ本

 

こっそり読まれ続けています
ビジネスマンが見た出世のカラクリ 出世はタイミングで決まる!

ビジネスマンが見た出世のカラクリ 出世はタイミングで決まる!

本の目次

 

 

 

出世するビジネスマナー
「出世しぐさ」のすすめ

「出世しぐさ」のすすめ

本の目次

 

「出世しぐさ」は商標登録されました。

 

 

 

エリート社員への対抗策!
エリート社員に打ち勝つ! あなただけの出世術

本の目次

 

 

 

 

◆新百合ヶ丘総合研究所のキャリアアップを実現する本のシリーズ

 

情報セキュリティ時代のビジネスマナー

 

なぜ「できる社員」はビジネスマナーを守らないのか

 

企業で働く 営業女子が輝く35のヒント

 

印象アップに踏み切れない人が、ある日突然注目を浴びるハンコの押し方

 

 

 

◆メルマガ「出世塾」の情報
(まずは発刊内容をご欄ください)

https://shinyuri-souken.com/?p=28756

 

 

◆キャリア理論の本紹介
https://shinyuri-souken.com/?page_id=41933

 

 

 

2022年6月2日 | カテゴリー : 出世する人 | 投稿者 : ayanokouji