会社はどんなとき昇進を決意するのか? ー 昇進させる理由は

2024.04.23更新

会社はどんなとき昇進を決意するのだろう?

心に留めておきたいことは、優秀だから昇進させているわけではないということだ。

 

今の時代に昇進するには、とことん会社が昇進させる理由を考えなければならない。

その理由を考えていこう。

 

会社が昇進させるのは

・一所懸命やったからか

・成果を出したからか

・優秀と評価されているからか

 

そんなことは見ているに違いないが、それは現職務での判断だ。

 

会社が上の役職につけるときは、そのポストでやっていけるか、結果を出せるかと、ポスト前提で考えている。

 

会社はポスト前提で考えている

 

このことをもう少し掘り下げてみよう。

 

たとえば、営業の部長職への昇進判断についてだ。

 

ここに現職務に一所懸命取り組み、成果も上げ、優秀と言われる一人の課長がいたとする。

会社はそれらの理由だけでは部長職へ昇進させない。

かつてはこのような人は、「アイツにやらせてみるか」ということで昇進できた。

ポストに余裕があったからだ。

 

しかし、今はもっぱら部長職が務まるか、部長職として結果を出せるか、問われる。

 

その判断の基になるのは、現職務の業務運営の内容、成果への方法だ。

 

その内容や方法が、上位職でも通じると考えたとき、会社は昇進を決定しているのだ。

 

その方法は上位職で通用するか?

 

もう一つ、例を出しておこう。

 

ある管理部門の経験をもつ課長についてだ。

 

そんな人は出身部署のポスト候補になりやすい。

こんな場合、会社は、かつての部署での勤務状況、周囲の評判、その部署を出てからのマネジメント力向上などを見て、その部署の長が務まるか判断している。

 

 

私たちは、現職務の延長線上に出世があると考えているが、じつはそうでないのだ。

昇進するということは、「役割」が異なってくるからだ。

 

このことは将棋の駒に似ている。

「歩」にも、「香車」「桂馬」「銀」「金」「角」「飛車」にも、そして「王将」にも、それぞれの役割がある。

どの役割がよいかという話ではない。

 

「役割」が変わること、言ってみれば駒が変わることが昇進なのだ。

 

 

昇進の実像というものがだいぶ見えたと思う。

 

出世に苦戦している人は「一所懸命取り組んできたし、結果も出してきた。評価も高いのに」と嘆くが、それは現職務からの判断だ。

 

会社はそんな人を昇進候補者に置きはするが、上のポストにつけたときの姿がよく見えないから、据え置きにしているのだ。

 

 

ポストにつくには、まず自分がどのポストにつきたいか明確にすることだ。

 

「上の地位に上がれるのなら、どこでもいい」などと考えない方がよい。

 

それは従来の出世への考え方だ。

 

つきたいポストが決まったら、そのポストが務まる理由、結果を出せる理由を考え、そのことを自己申告書、評価シートなどに記載し、上司との面談、役員との懇談の場などでも、しっかりと示すことだ。

 

会社はそのことを知りたがっているからだ。

 

いまの時代、ポストは向こうからやって来ない。

自ら、つかみに行かなければならないのだ。

 

綾小路 亜也

 

 

コロナ後の「たった一つの出世の掟」の内容を要約したものです。

 

 

 

 

関連記事:会社はポストへの必然性を持ったとき、昇進を決めている

異動で選ばれる人になるには? ー 「出戻り社員」はなぜ出世するのか

 

 

異動で選ばれる人になる!

コロナ後の「たった一つの出世の掟」

本の目次

 

スマホで読む方法

 

 

YouTubeでも紹介しています

『コロナ後の「たった一つの出世の掟」』YouTube紹介

 

 

 

◆新百合ヶ丘総合研究所の出世を現実につかむ本

 

こっそり読まれ続けています
ビジネスマンが見た出世のカラクリ 出世はタイミングで決まる!

ビジネスマンが見た出世のカラクリ 出世はタイミングで決まる!

本の目次

 

 

出世するビジネスマナー
「出世しぐさ」のすすめ

「出世しぐさ」のすすめ

本の目次

 

「出世しぐさ」は商標登録されました。

 

 

エリートの弱点を突く!
エリート社員に打ち勝つ! あなただけの出世術

本の目次

 

 

 

◆新百合ヶ丘総合研究所のキャリアアップを実現する本のシリーズ

 

情報セキュリティ時代のビジネスマナー

 

なぜ「できる社員」はビジネスマナーを守らないのか

 

企業で働く 営業女子が輝く35のヒント

 

印象アップに踏み切れない人が、ある日突然注目を浴びるハンコの押し方

 

 

◆メルマガ「出世塾」の情報
(まずは発刊内容をご覧ください)

https://shinyuri-souken.com/?p=28756

 

◆キャリア理論の本紹介
https://shinyuri-souken.com/?page_id=41933

 

 

出世は「構え方」で決まります

◆新百合ヶ丘総合研究所の出世四部作

出世四部作

 

2024年3月11日 | カテゴリー : 出世する人 | 投稿者 : ayanokouji