ビジネスでは手土産をどんなとき渡すか? ー それぞれの意味は

2024.02.20更新

 

手土産というと、「渡し方」に焦点が当たりますが、本当に重要なのは手土産の意味です。

ビジネスではどんなとき手土産を渡すのか、その意味は何か、考えていきましょう。

 

 

1.新任ご挨拶 ー 良い関係を続けたい

ビジネスで圧倒的に多いのは、新任挨拶時の手土産持参です。

 

人事異動で組織の長となった人が担当企業などに、新任の挨拶を兼ねて、手土産を持参します。

この場合の手土産には「前任者同様、よろしくお願いします」という意味があります。

そこには良好な関係を維持したいという願いがあるのです。

 

では、手土産を持参する先は誰が決めるのでしょう?

新任者は取引先の実情など、わかっていないはずです。

じつは、その組織の前管理職が決め、手土産の個数を新任者に指示しているのです。

 

ここでおわかりかと思いますが、新任管理職が持参する手土産には「私がこの組織の長となりました。引き続き、この組織へのご支援お願いします」という意味が込められているのです。

 

一見、個人的な手土産のように見えますが、良い関係を続けていきたいという、会社の願いが込められた手土産なのです。

 

 

2.お礼訪問 ー お力添えに感謝

ビジネスではお礼訪問の際、手土産を持参することがあります。

「お願いしたことが叶った」といったときに持参するのです。

結果に対する感謝と言えますが、

単純にそう捉えると、この場合の手土産の意味を見失うかもしれません。

 

たとえばその企業で結果が出た場合、お願いしたことを上に通すために頑張ってくれた人がいます。

紹介を受けた先で成果があがったときは、橋渡しに尽力してくれた人がいます。

そんな人たちの「お力添え」に感謝するというのが、この場合の手土産の意味です。

 

そう捉えると、相手にもその意が通じ「支援してよかった」と思うはずです。

 

 

3.お詫び訪問 ー 会社の気持ちを示す

お詫び訪問の際、手土産を持参するか否かは、慎重に考えたいところです。

 

持参ありきで考えると「そんなことでごまかすつもりか」と火に油を注ぐかもしれません。

 

判断は難しいですが、

お詫びとなった原因がまだ継続しているときは、事情説明に専念した方がよいかもしれません。

一方、「態度が悪かった」「待たされた」など、お詫びの原因がすでに終わっているときは、再発防止策を話したうえで、会社としてお詫びの気持ちを十分に示し、帰り際に手土産を渡してもよいと思います。

 

大事なことは、個人として手土産を渡さないことです。

会社としてお詫びの気持ちを示すのですから、上司など会社の責任者から渡すことです。

 

 

持参した手土産を受け取らないケースも多くあると思います。

そんなときは、無理に渡さず、持ち帰ることです。

 

この場合の手土産の意味は、会社のお詫の気持ちです。

相手はその気持ちを見ています。

手土産ありきではないのです。

 

 

4.日頃の感謝  ー お世話になっていることへ

今まで、組織としての手土産を考えてきました。

ビジネスでは、個人的に手土産を渡すこともあります。

旅行先で買った土産を担当取引先に渡すケースです。

 

その気持ちはどこから来るのでしょうか?

きっと日頃お世話になっていることへのお礼の気持ちです。

そんなときは、特段意識しなくても、旅行先で品物を自然に手に取っています。

 

こうしてもらった手土産は嬉しいものです。

お礼の気持ちが伝わってくるからです。

そんな気持ちをもっていること自体が嬉しいのです。

 

時々、活用してみてはいかがでしょうか。

より親しくなれるはずです。

 

日頃の感謝を会社として示すこともできます。

時々、「差し入れ」を持参することも効果的です。

 

綾小路 亜也

 

 

 

 

関連記事:手土産はいつ渡す?

手土産は先に渡した方がよいのか、帰り際に渡した方がよいのか?

 

 

◆企業で働く人のビジネスマナー(発行書籍)

 

出世するビジネスマナー
「出世しぐさ」のすすめ

「出世しぐさ」のすすめ

本の目次

 

スマホで読む方法

 

「出世しぐさ」は商標登録されました

 

 

情報セキュリティ時代のビジネスマナー

本の目次

 

「情報セキュリティ時代のビジネスマナー」は商標登録が認められました。

 

 

なぜ「できる社員」はビジネスマナーを守らないのか

なぜ「できる社員」はビジネスマナーを守らないのか

本の目次

 

 

印象アップに踏み切れない人が、ある日突然注目を浴びるハンコの押し方

本の目次

 

 

 

◆新百合ヶ丘総合研究所のキャリアアップを実現する本のシリーズ

 

ビジネスマンが見た出世のカラクリ 出世はタイミングで決まる!

 

エリート社員に打ち勝つ! あなただけの出世術

 

コロナ後の「たった一つの出世の掟」

 

企業で働く 営業女子が輝く35のヒント

 

 

◆メルマガ「出世塾」の情報
(まずは発刊内容をご欄ください)

https://shinyuri-souken.com/?p=28756

 

◆キャリア理論の本紹介
https://shinyuri-souken.com/?page_id=41933