事業・サービス

このエントリーをはてなブックマークに追加

出版事業
・広く言われていることよりも、言われていないことを大事にしています。
・ビジネス書やビジネスマナーの本に書かれていないところを大事にしています。
・世の中にありそうで、ない本も追い求めています。
・ビジネスパーソンが楽しめる本も発行していきます。
2015年7月 『北欧ナイフ入門』を発刊いたしました。
2015年9月 『なぜ「できる社員」はビジネスマナーを守らないのか』を発刊いたしました。

2016年3月 『ブッシュクラフト入門』を発刊いたしました。
2016年3月 『企業で働く 営業女子が輝く35のヒント』を発刊いたしました。
2016年7月 『ビジネスマンが見た出世のカラクリ 出世はタイミングで決まる!』を発刊いたしました。








講演テーマ

集客目的でセミナーを開催することはありません。ご要望の際に出向いて開催いたします。

 テーマ  内容

1 
 他社に「差」をつける
ビジネスマナー
 ビジネスマナーの本や研修通りに、ビジネスマナーを実行してもけっして他社に「差」はつかないでしょう。
アポの仕方、得意先訪問の仕方、資料の出し方、手土産の選び方、接待のやり方など、他社に「差」をつけるビジネスマナーを、実践ビジネスマナーの研究で知られた講師がお話しいたします。
 仕事はできる人に集中する ビジネス社会では、仕事はできる人に集中する。
なぜ、上司は、多くの仕事を抱えている部下に、また仕事を頼むのだろうか。上司はその人のどの部分を評価しているのだろうか。
そこに仕事のできる人の特徴が浮かび上がる。
 手離れを早く 混乱をしている組織や人には共通点がある。
それは、問題や課題を同時並行で進める傾向があるということだ。
一つ一つの課題に「手離れ」できないために、問題は大きくなっていく。
企業の不祥事発生の大きな要因の一つになっている。
 文章は「上手く書こう」と思わずに、「早く書こう」と思う 仕事が進まない人は文書作成が苦手であることという特徴がある。
そうした人は、文書作成にものすごく時間をかけている。
また「上手く書こう」と思えば思うほど、支離滅裂な文章となる。
仕事の効率化において見逃せないテーマ。
 営業は「目標」と「見込み」の「差」を埋めるゲーム 企業で働く営業マンには、セールスマンと違ったやり方がある。
こうした営業マンに「新規開拓」「提案営業」と言っても効果は薄い。しかし、知らず知らずのうちに、「新規開拓」「提案営業」に行き着く方法はある。それは「連想力営業」である。

6 
 組織への間違った指導 混乱している組織に「あれや」「これや」言うと、より混乱する。
間違った指導の具体例を解説する。
混乱している組織、業績不振の組織を立ち直させる方法を考える。

講演依頼フォームにてお問い合わせください。 
 

ビジネスパーソンのためのビジネス書書評

ビジネスパーソンの視点で書評しています。                                徐々に、書評の反応、影響が出てきております。 本の紹介は、アメブロ・HP・facebook・twitter・Google+
などで行います。
facebookでの本の紹介のリーチ数は下記のとおりです。

 本のタイトル  著者  出版社
リーチ数 
『やむなく営業に配属された人が結果を出すために読む本』  長谷川千波   明日香出版社  1,038
『成功している人は、なぜ神社に行くのか』  八木龍平 サンマーク出版  1,171
『「いい質問」が人を動かす』  谷原誠  文響社   1,028
『はじめての人のための3000円投資生活』  横山光昭  アスコム   1,360
『チーズはどこへ消えた?』 スペンサー・ジョンソン  扶桑社   1,558
『会社を踏み台にして昇る人 踏み台にされて終わる人』 夏川賀央 ユナイテッド・ブックス   1,043
『営業の魔法』 中村信仁  ビーコミュニケーションズ  1,474
『図解 マナー以前の社会人常識』 岩下宣子  講談社+α文庫  1,514
『伝え方が9割』  佐々木啓一  ダイヤモンド社   1,216
『薄っぺらいのに自信満々な人』  榎本博明  日本経済新聞出版社   1,840
『他人を攻撃せずにはいられない人』  片田珠美  PHP研究所   4,127
『稼ぐ力』 大前研一  小学館   1,378
『シンプルに生きる』 森川亮  ダイヤモンド社   1,988
『そんな営業部ではダメになる』 藤本篤志  日本経済新聞出版社   5,300
『超一流の雑談力』 安田 正  文響社  1,930
『レバレッジ・リーディング』 本田直之  東洋経済新報社   1,437
『最新のネーミング強化書』 高橋 誠  PHP研究所   1,331
『稼げるコンサルタント 稼げないコンサルタント』  柳生雄寛  すばる舎   1,253
『現場論』  遠藤 功  東洋経済新報社   1,867
『「稼げる男」と「稼げない男」の習慣』  松本利明  明日香出版社   5,670
『大前研一と考える 営業学』 大前研一ほか4名  ダイヤモンド社   1,399
『仕事ができる人 できない人』  堀場雅夫  三笠書房  2,328
『一流の人はなぜそこまで、見た目にこだわるのか?』 中井信之・俣野成敏  クロスメディア・パブリッシング   1,236
『できる人の超★仕事術』  高城幸司  中経出版  1,053
『一流の人に学ぶ自分の磨き方』 スティーブ・シーボルト  かんき出版   1,696
『人見知り社員がNo.1営業になれた私の方法』 長谷川千波  祥伝社  1,429
『仕事ができる社員、できない社員』  吉越浩一郎  三笠書房   1,345
『一流の男 一流の風格』  中谷彰宏  日本実業出版社   2,110
『「原因」と「結果」の法則』  ジェームズ・アレン  サンマーク出版  1,340
『「仕事が速い人 」と「仕事が遅い人」の習慣』 山本憲明  明日香出版社   1,954
『仕事のマナー 100の鉄則』 プレジデント編集部  プレジデント社  1,507
『イシューからはじめよ』  安宅和人 英治出版   1,185
『ロジカル・シンキング』 照屋華子・岡田恵子  東洋経済新報社         1,148
『パソコン1台で年収1000万円稼ぐ人の法則』  平賀正彦 ぱる出版  1,035
『自らを極める営業力』   朝倉千恵子 日刊工業新聞社 1,032