言い訳の内容は上司もよく知っている

このエントリーをはてなブックマークに追加

年度末を迎えた。
あなたは、上司から呼ばれ部屋に入る。
今から、あなたが年初に作成した「目標設定シート」に基づいて年度末評価の面接が開始される。
上司は、部屋に入ったあなたに笑顔を作り、「今年度、どうだった?」というこんなときの決まり文句を言って面接を開始した。

 

あなたにとって、この1年はあまりいい年ではなかった。
まず、あなたが担当する最大の得意先である××商事の経営不振があった。この××商会の経営不振は、あなたの売り上げに大きく影響した。
次に大きかったのが、△△商会が、経営コンサルタントを入れたことだった。経営コンサルタントの指導により、経費が見直され、これも売り上げの減要因の一つになった。
そんな中、秋口にあなたの長年のパートナーを務めてくれた〇〇さんが結婚で退職し、あなたのパートナーは入社2年目の□□さんになった。
これが痛かった。あなたは、××商事と△△商会の売り上げ減分を、なんとか新規開拓で補おうとしたが、□□さんの指導やミスの後処理等で、思ったように時間が取れなかった。
その上、あなたが担当する販売代理店の不祥事があった。売掛金の回収等で相当な時間を取られ、今でもその後遺障害が残っている。………
大きなものだけでもこれだけある。
そんなことで、結局、あなたは、年初に立てた目標を達成できなかった。
そして、あなたは上司との面接の中で、以上のマイナス要因を説明するのである。

 

どうだろうか? ここにも色々なことが詰まっている。それを一緒に考えてみよう。
こんな例では、意見が真っ二つに分かれると思う。
すなわち、「言うべきことは、きっぱりと言え」と言う人と、「そんなこと今さら言うべきではない」と言う人とに分かれる。
私はこう思うのである。
以上のマイナス要因はあなたの上司は知っていることなのである。
もし、上司が知らないことや補足することがあれば、言うべきかもしれないが、あえて、繰り返し強調することはないのではと思う。
それに、「目標設定シート」には、たいがい自己評価欄が設けられているので、そこにすでに記入したのなら改めて言う必要はないと思う。
上司から聞かれたら、補足するくらいの気持ちで言えばいいのではないかと思う。

 

さて、ここから問題の本質に入っていくが、以上の事実は誰も否定しようがないが、「問題は、そんな事実があっても、あなたが、どれだけ頑張ったか」である。ここが評価のポイントである。
「色々八方手を尽くし努力したのだけれど、やはり、前に述べた事実の影響が大きく、その結果、目標を達成することができなかった」と自分自身に言えるかどうかである。
あなたの1年の総決算は、ここに集約されるのである。
ここがしっかり言えないのなら、あなたの話は、言い訳がましく聞こえてしまうのである。

 

実は、こんなとき、私は、あるものを見ていた。
それは、起きた事実に影響されない目標項目を見ていたのである。
もし、起きた事実に影響されない目標がよくできていたならば、「なるほどな。やはり起きたことの影響は大きいな」と見ていたのである。
そうした考えの背景には、「色々なことがあっても、全部が全部悪くなることはないよな」との思いがあったからである。
少し問題の本質から外れたかもしれないが、「管理力の眼」ということで参考にしていただきたい。

 

ここまで考察を続けてきたが、あなたに一つ考えてもらいたいことがある。
それは、今、あなたは、自分の目標に影響した事実を挙げて、これが目標未達成の大きな原因と分析しているが、あなたの周りの人を見てもらいたい。
あなたの周りの人にも、影響の大小はあるかもしれないが、予期せぬことが発生していたのではないだろうか?
サラリーマンを経験した人ならわかると思うが、およそサラリーマンで1年を通して予期せぬことに出くわさない方が不思議なのである。
そう考えると、あなたの周りの人にも、きっと予期せぬことが起きていたと考える方が自然ではないだろうか?

 

そうすると、その上で、「起きた事実が本当に、目標未達成の原因だったのか?」と振り返ることが必要なのではないだろうか。
ここで取り上げた問題は難しい問題だが、自分の心に聞いて、言い訳と思われるときは、言わない方がいい。
それに、よく考えてもらいたい。
言い訳を言おうと思ったら、無限に言えるのである。切りがなく言えるのである。
そんなときは、言わない方がいい。
そして、上司にとってもあまり気分がいいものではない。

 

 

ポイント
①予期せぬことが発生し目標を達成しなかった場合、それが本当の原因なのか自分の心に聞く必要がある。
②自分の心に聞いてそれが言い訳となるときは、言わない方がいい。

 

 

 

綾小路亜也のビジネス書
ビジネスマンが見た出世のカラクリ 出世はタイミングで決まる!

なぜ「できる社員」はビジネスマナーを守らないのか

企業で働く 営業女子が輝く35のヒント

サラリーマンの本質

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です