輝く営業女子は組織のなかで、自分のスタイルを作り上げる

2024.05.14更新

 

組織のなかで生きるには、自分のスタイルを持つことが大事だ。
そのためには、まず、自分のスタイルを組織に浸透させる必要がある。
そして自分のスタイルを確立し、貫くのだ。

 

自分のスタイルを組織に浸透させる

もし、みなさんが早く退社して自分の時間を多く持ちたいと思うならば、

そのことで人に迷惑をかけないようにすることは必要だが、

自分の意思を行動で示せばよいと思う。

 

みなさんが早く退社することを決意し、実行した場合、

最初は、周囲の人はきっと「早く退社する人」と思う。

しかし、不思議なもので、周囲の人はそんなみなさんに次第に慣れてしまう。

 

 

 

休暇取得も同じだ。

 

みなさんがしっかり休んで、自分の時間を作りたいと決意し、実行したときも、

最初は、周囲の人は「よく休む人」と思う。

だが、このことにも次第に慣れてしまう。

 

つまり、「あの人は早く退社する人」「あの人は休みをしっかりとる人」というように、

その人のスタイルが組織で定着するということだ。

 

 

反対に、「いつも残業ばかりしている人」「休みをめったにとらない人」といったことも、組織に定着する。

組織に定着すると、不思議なもので、なかなかその殻を破れなくなる。

 

組織のなかで生きるということは、意外にこんなことではないかと思う。

 

 

いつの間にか、その人のスタイルが組織に浸透する

 

このことに触れている本があったので、紹介しておきたい。

 

今蔵ゆかりさんは自分も幸せ まわりも幸せ 上機嫌に働く67のコツのなかで、

日ごろから自分時間のルールを公言しておくと、周囲の理解を得やすくなる

と述べている。

 

たとえば「木曜日は英会話スクールなので、定時に帰りますね」といった具合だ。

 

 

自分も幸せ まわりも幸せ 上機嫌に働く67のコツ

『上機嫌に働く67のコツ』今蔵ゆかり

 

「公言」というキーとなる言葉が出てきた。

 

公言することにより、組織に浸透させるのだ。

そのことが組織に定着すれば、気兼ねなく英会話スクールに行ける。

 

自分のスタイルを、組織に知ってもらうことは大事だ。

 

 

企業で働く 営業女子が輝く35のヒント

「輝く営業女子」は組織の中で自分を定着させる から

※記事の内容は、もちろん男性にも当てはまります。

 

綾小路 亜也

 

自分のスタイルを知ってもらう

 

 

関連記事:ストレスをなくすには、頼みやすい人に頼むことです

輝く営業女子は、できる人より頼みやすい人を選ぶ

 

 

◆新百合ヶ丘総合研究所のキャリアアップを実現する本のシリーズ

 

女性の強みを活かし、ポイントゲッターになる!

企業で働く 営業女子が輝く35のヒント

本の目次

 

スマホで読む方法

 

 

【絶対に読むべき】営業女子におすすめの本4選! に選ばれています

 

 

 

こっそり読まれ続けています
ビジネスマンが見た出世のカラクリ 出世はタイミングで決まる!

ビジネスマンが見た出世のカラクリ 出世はタイミングで決まる!

本の目次

 

スマホで読む方法

 

 

出世するビジネスマナー
「出世しぐさ」のすすめ

「出世しぐさ」のすすめ

本の目次

 

「出世しぐさ」は商標登録されました。

 

 

エリートの弱点を突く!
エリート社員に打ち勝つ! あなただけの出世術

本の目次

 

 

異動で選ばれる人になる!
コロナ後の「たった一つの出世の掟」

本の目次

 

 

情報セキュリティ時代のビジネスマナー

 

なぜ「できる社員」はビジネスマナーを守らないのか

 

印象アップに踏み切れない人が、ある日突然注目を浴びるハンコの押し方

 

 

◆メルマガ「出世塾」の情報
(まずは発刊内容をご覧ください)

https://shinyuri-souken.com/?p=28756

 

◆キャリア理論の本紹介
https://shinyuri-souken.com/?page_id=41933

 

 

出世は「構え方」で決まります

◆新百合ヶ丘総合研究所の出世四部作

出世四部作