『浅草のおかあさん』

このエントリーをはてなブックマークに追加
浅草のおかあさん 浅草のおかあさん
綾小路 亜也

2018-05-02


Amazonで詳しく見る
by G-Tools
(電子書籍ですので、ご購入の際にはご注意ください)

昭和の時代から平成の時代にかけて、「浅草のおかあさん」と呼ばれた一人の女性がいた。
なぜ、その女性は「浅草のおかあさん」と呼ばれたのだろうか?

浅草の子供たちは、「浅草のおかあさん」を見ながら大人になった。
子供たちが見たものはなんだったのだろうか?

目次   

まえがき

第1話 おかあさんたちは星由里子タイプの美人

第2話 浅草の商売はおかあさんたちが支えている

第3話 浅草の学習院「浅草寺幼稚園」

第4話 先生を自慢しあうおかあさんたち

第5話 「被官稲荷」

第6話 「音のヨーロー堂」

第7話 おかあさんと六区で映画

第8話 「ミカワヤ」のケーキ

第9話 なごりを惜しむ「正華」の餃子

第10話 浅草の女になる三社祭

第11話 それぞれの隅田川

第12話 おかあさんと育てた朝顔

第13話 おかあさんとかき氷

第14話 浅草の夫婦


第15話 おかあさんたちの夏休みの宿題

第16話 南天や赤きに集う小鳥かな

第17話 目的が明確なおかあさんたちの旅行

第18話 遠足の切り札「志乃多寿司」 

第19話 人生丸抱え「松屋デパート」

第20話 『下町の太陽』

第21話 「佐藤医院」

第22話 「浅草のおかあさん」の喜び

第23話 浅草の亭主の生きがいは女房

第24話 浅草の洋食

第25話 お手伝いさんの気持ちが詰まっている焼きいも

第26話 浅草しぐさ

第27話 浅草気質


第28話 「松喜」の肉で締める大晦日

第29話 はにかみ

あとがき

著者紹介
綾小路 亜也
浅草雷門に生まれ、三社さまから名を授かる。慶應義塾大学卒業後、大手金融機関に入社し35年間勤める。
退職後、ビジネス書作家となり、『サラリーマンの本質』など著書多数。
2014年、ビジネスパーソンに役立つ情報を発信することを目的に新百合ヶ丘総合研究所を設立している。
http://shinyuri-souken.com/