そのビジネスマナーを誰が見て、誰が聞いているのか?

ビジネスマナーの本や記事を見て、「ちょっと……」と違和感を覚えたときは、書かれていることを自分が行ったとき、見ている人は誰なのか、聞いている人は誰なのかと考えることをおすすめしたい。

 

たとえば、ビジネスマナーの本には、自己紹介にこだわっている本がある。
まず、名前を憶えてもらうことに躍起になっている。よくある名字でも名字の説明、そして名前の由来の説明をすすめる。
そこからアピールポイントの説明に移る。さらに自分を知ってもらうために、趣味や特技、興味を持っているものを、簡単なエピソードを交えながら手短に話すと印象に残ると述べている本もある。

 

これらの内容をまったく否定するものではないが、そうすると、誰が考えても話が長くなり、時間をとってしまう。
そんなときに、自分の話は誰が聞くのか、という現実にかえってもらいたい。
そうすると、紹介されたことを行ったほうがよいのか、そうでないのかが見えてくる。

 

 

また、片方の足が前に出ているお辞儀も動画などで紹介されている。
この立ち方は、接客やお出迎えする際の立ち方だ。
だが、仮に自分がこんなお辞儀をした場合、そのお辞儀を見ている人は誰かということを考えてもらいたい。

 

あなたが一流ホテルや高級レストラン、高級ショップに勤めていた場合、あるいは大会社の秘書だった場合にはお客さまは違和感を覚えないが、一般のビジネス社会で行うとかなり違和感がある。また男性が行うと驚かれるだろう。

 

 

いま、ビジネスマナーの基本がわかりづらくなっている
ビジネスマナーの基本自体は、身だしなみ、挨拶、言葉遣い、来客応対、電話応対、どれをとっても変わらないはずだ。
だが、それだと内容がみな同じになってしまうから、そこに著者や動画などの作者側の提案などが加わる。
本来、著者や作者側の提案は、あくまでも提案にすぎないが、ビジネスマナーの基本と一緒に書かれているため、どこまでがビジネスマナーなのか、どこからが提案なのかを見極めることは非常にむずかしい。
それゆえ、自分でフィルターをかけなくてはならなくなっている。
私たちは、ビジネスマナーに関しては、少しややこしい時代を生きていると言えるのだ。

 

だが、よくよく考えてもらいたい。
実際に、ビジネスマナーを見たり、聞いたりしている人は誰かということだ。
つまり、自分のビジネスマナーはどこで成立しているかということだ。
それは、本の世界でもなく、マナー講師の前でもなく、自分を取り囲む環境だ。
この原点にかえると、とりいれてよいものと、そうでないものが見えてくる。

 

 

コロナ後、私たちは、いままで見えなかったものが見えるようになってきた。
本当に必要なものは何か、大事にすべきことは何かがわかってきた。
それに呼応するように、物事のシンプル化が進みだしたような気がする。

 

ビジネスマナーはいつの時代にあっても、互いが気持ちよく働くために必要なものだ。
しかし、残念なことだが、いまネット上でビジネスマナーに対して相当厳しい声が寄せられている。
ただ、その声を丹念に読むと、ビジネスマナー自体にではなく、一部のビジネスマナーの講師の発言やビジネスマナーの著者の提案などに寄せられている。
それゆえ、いま、みんなでビジネスマナーの基本は何かを知ることが必要なのだ。

 

 

記事のおわりに、ビジネスマナーの基本を知るうえで、おすすめしたい本を紹介したい。

 

いずれもシンプルにビジネスマナーの基本を説明し、特定部分に執着していない。
ポイントやコツも書かれているが、誰もが納得する内容になっている。この誰もが納得するというところが、特定の世界の話でないことを示している。ビジネスマナーの本を選ぶ際のコツだと思う。

 

 

最新ビジネスマナーと 今さら聞けない仕事の基本』(宮本ゆみ子 石川和男監修 毎日新聞出版)

・ビジネスマナーの基本を、余分なものなく簡潔に説明している。この本で紹介されている自己紹介がビジネスでの基本だ。

 

 

さすが!と言われる ビジネスマナー完全版』(高橋書店編集部 高橋書店)

・2010年出版ながら、参考にされ続けているビジネスマナーを網羅した本だ。ポイントやコツも実際のビジネスに合致している。

 

 

これ1冊でOK! 社会人のための基本のビジネスマナー』(浅井真紀子 ナツメ社)

・2019年発行だけに、「情報漏えいを防ぐポイント」など、いまの時代のビジネスマナーの基本が記載されている。

 

 

 

 

 

 

 

◆新百合ヶ丘総合研究所のキャリアアップを実現する本のシリーズ

 

こっそり読まれ続けています
ビジネスマンが見た出世のカラクリ 出世はタイミングで決まる!

ビジネスマンが見た出世のカラクリ 出世はタイミングで決まる!


本の目次


スマホで読む方法

 

 

出世するビジネスマナー
『「出世しぐさ」のすすめ』

「出世しぐさ」のすすめ


本の目次

※「出世しぐさ」は商標登録されました

 

 

なぜ「できる社員」はビジネスマナーを守らないのか

なぜ「できる社員」はビジネスマナーを守らないのか


本の目次

 

 

企業で働く 営業女子が輝く35のヒント

 

印象アップに踏み切れない人が、ある日突然注目を浴びるハンコの押し方

 

 

◆メルマガ「出世塾」の情報(まずは発刊内容をご欄ください)
https://shinyuri-souken.com/?p=28756

 

 

◆キャリア理論の本紹介
https://shinyuri-souken.com/?page_id=41933