勝負時のビジネスバッグ

会社のトップと同行することになった、重要得意先のトップと面談することになった、重要なビジネスの局面を迎えたなど、ビジネスマンやビジネスウーマンにとって、勝負時ともいえるときがある。
そんなとき、気後れしないビジネスバッグを持っておきたいところだ。

 

頭の中では、勝負時のビジネスバッグは、素材はレザー、タイプはブリーフケースタイプということをイメージしていると思う。
それはそのとおりだが、それだけでは、なかなか具体化しない。
そこで、ここでは、勝負時のビジネスバッグを具体的にイメージしていこう。

 

まず、プロの意見を参考にしよう。
ファッションディレクターである干場義雅氏は「控え目で真面目な印象を与えるデザイン性はビジネスとマッチし、スマートさを演出する」と著書の中で述べている。(『世界のエリートなら誰でも知っている お洒落の本質 (PHP新書)』
また、安積陽子氏は「柄やブランドのロゴが主張しすぎないもので、素材にこだわって選ぶ」と述べている。(『CLASS ACT(クラス・アクト)世界のビジネスエリートが必ず身につける「見た目」の教養』

 

二人の意見はきわめてオーソドッグスだが、二人の意見を合わせると、勝負時のビジネスバッグの掟のようなものが見えてくる。
つまり、勝負時のビジネスバッグ選びは、控え目なものを選ぶが、素材(レザー)にこだわることなのだ。
それは、言い方を換えれば、品あるものを選ぶということである。
人の持ち物を見て、「いい物を持っているな」と思うときは、たいがい、素材のよさを感じたときだ。このこととも合っている。

 

だが、そんな視点を確認できても、まだ大きな壁がある。
それは、いいビジネスバッグの価格に見当がつかないからだ。
その結果、買う前から、勝負時のビジネスバッグ購入をあきらめてしまうことも多い。
このことを解決するには、実際にビジネスバッグの価格を確認するしかない。
デパートに行けば、必ずといっていいほど、ブランドごとにビジネスバッグが売られている。そんなビジネスバッグの価格を丹念に調べるしかない。

 

しかし、みなさんが想像しているよりは、その価格は高くないと思う。
その際に参考にしてもらいたいのが、COACHのバッグだ。
ソフトレザータイプのビジネスバッグで、きわめてシンプルだ。だが、洗練されている。
その中で、特に目にとまったのは、開閉がファスナーではなくフタのある商品だった。(フタは磁石付)
このバッグの価格は74,000円(消費税抜き)だった。

 

 

 

 

参考までにAmazonで調べたら、残念ながらフタ付きのタイプは売られていない。
しかし、よく似たタイプもあり、しかも、定価118,800円のところ、アウトレット品として31,780円となっていたので、一見の価値はある。(他にもアウトレット品あり)
参考:[コーチ] COACH バッグ (ビジネスバッグ) F27617 ミッドナイトネイビー レザー ビジネスバッグ メンズ レディース [アウトレット品] [ブランド] [並行輸入品]

 

 

もう一つ参考になるのが、前述の干場義雅氏が立ち上げた「ペッレ モルヒダ」ブランドのビジネスバッグだ。
干場氏は、このビジネスバッグのコンセプトを「優雅な船旅に持っていきたくなる上質で良質なバッグ」としているが、著書の中で紹介されている商品の価格は58,000円である)
この商品もレザーで、シンプルだ。色がブラウンというところに、なにか惹かれる。
(この商品はAmazonでも同タイプのものが売られている)

 

ペッレモルビダ ブリーフケース 本革 キャピターノ エンボスレザー メンズ ダークブラウン CA010-DB

 

二つの商品を紹介したのは、価格をイメージしてもらいたかったからだ。
もちろん、価格がそれ以上の商品は山ほどあると思うが、問題は50,000円から上の価格のビジネスバッグを高いと思うか否かにあるかもしれない。
その際に、考えたいことは、私たちは勝負時と思われるとき、スーツやネクタイ、シャツを替えていることだ。
つまり、スーツやネクタイ、シャツは勝負時とそうでないときと使い分けしている。
それに対し、ビジネスバッグを使い分けしている人は少ない。
ビジネスバッグは、その人とたえず共にあるから、人の目にとまりやすい。
余裕があれば、通勤用、一般用のビジネスバッグの他に、勝負時のビジネスバッグを持っておきたいところだ。

 

 

 

 

◆新百合ヶ丘総合研究所のキャリアアップにつながる本のシリーズ

 

出世するビジネスマナー
『「出世しぐさ」のすすめ』

「出世しぐさ」のすすめ

本の目次

スマホで読む方法

 

 

なぜ「できる社員」はビジネスマナーを守らないのか

なぜ「できる社員」はビジネスマナーを守らないのか


本の目次

 

 

ビジネスマンが見た出世のカラクリ 出世はタイミングで決まる!

 

企業で働く 営業女子が輝く35のヒント

 

印象アップに踏み切れない人が、ある日突然注目を浴びるハンコの押し方

 

 

 

◆メルマガ「出世塾」の情報
http://shinyuri-souken.com/?p=28756

 

 

◆忙しい方のビジネス書選びの参考にしてください。
おすすめのビジネス書
http://shinyuri-souken.com/?page_id=41933