女性活躍の本

このエントリーをはてなブックマークに追加
女性には女性の強みを活かした営業のやり方がある。それは、連想力を働かせること


企業で働く 営業女子が輝く35のヒントの発刊について

「営業が嫌で嫌でしかたがない」
「無味乾燥な毎日を送っている」
という営業女子のために書きました。

企業に就職したほとんどの女性は営業部門に配属されます。
営業部門に配属された営業女子は、営業成績も上がらず、残業を繰り返し、心身ともに疲れ果てています。

考えてみれば、営業女子は誰からも営業のやり方を教わっていないのです。

営業の本というと、スーパーセールスマンやスーパーセールスレディが書いた本ばかりが並びますが、それらの本に書いてあることを学べという方が、おかしいのです。

しかし、不思議なことに、企業で働く営業女子向けの本はどこをどう探しても見つかりません。

ご安心ください。企業で働く営業女子には、ちゃんと、それに合った営業のやり方があります。
セールスのように、自分に負荷をかけないで済む方法はあるのです。

企業で働く営業女子は、クイズ感覚のように連想力を働かせてください。
どのように連想力を働かせて行けばいいかは、この本にしっかりと書きました。

みなさんが連想したことは、次々、的中していきます。
こうなると、営業は楽しくてたまりません。

昨日までと打って変わって、輝いた毎日を送れるはずです。


目次は下記を参照ください。
http://shinyuri-souken.com/?page_id=36872