『企業で働く 営業女子が輝く35のヒント』

このエントリーをはてなブックマークに追加
企業で働く 営業女子が輝く35のヒント 企業で働く 営業女子が輝く35のヒント
綾小路 亜也

2016-03-29

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


『企業で働く 営業女子が輝く35のヒント』(kindle版)の内容

誰からも営業のやり方を教えらていない、企業で働く営業女子待望の一冊

・企業で働く営業女子の営業はセールスとは違う。

・新規開拓も提案営業も、意識してやる必要はない。
・取引先を軸にした営業の意味がわかれば、かならずポイントゲッターになれる。
・企業で働く営業職の営業の意味、営業のやり方、仕事の進め方、マインドの持ち方を解明していきます。

目次

はじめに

企業で働く営業女子は、100m走のランナーではなく、駅伝のランナーとして組織に貢献する


第一章 企業で働く営業女子の営業

取引先からの信頼を築き、組織に貢献する


①「輝く営業女子」は「御用聞き営業」を大事にする

相手の依頼をしっかりつかむことは、営業の原点

②「輝く営業女子」は前年実績を頭に置く

前年実績は組織貢献のバロメーター

③「輝く営業女子」は「目標」と「前年実績」との「差」を知る

目標を達成するには、前年実績+アルファが必要

④「輝く営業女子」は目標を長方形の面積で考える

売り上げは、たえず顧客数×顧客単価で決定される

⑤「輝く営業女子」は成果が出やすいところから稼ぐ

日々の営業活動から生まれる売り上げに自信を持つ

⑥「輝く営業女子」は数字をそのときの断面図と割り切る

数字が悪いときこそ、本来の役割を考える

⑦「輝く営業女子」は人の営業スタイルを真似しない

営業スタイルは、自分で作るもの


第二章 営業女子がポイントゲッターになる方法

連想力を働かせれば、新規開拓も提案営業もいらない


⑧「輝く営業女子」は取引先の業務内容をひと言で言える

相手を知らなければ、相手に入り込めない

⑨「輝く営業女子」は取引先の社史を読み、身内になる

取引先が発行するものに、資源が溢れている

⑩「輝く営業女子」は関連会社工作で腕を磨く

関連会社も独立企業だと気づくと、工作は進展する

⑪「輝く営業女子」は取引先の他の部署を考える

カバーできていない資源に気づく!

⑫「輝く営業女子」は資源を横に連想する

取引先の横にある組織は、格好の資源となる

⑬「輝く営業女子」は取引先の商流を考える

商流を考えると、縦関係の資源が見えてくる

⑭「輝く営業女子」は取引先の会社運営を再現する

取引先の会社運営の一つひとつに、資源は隠れている

⑮「輝く営業女子」は連想力で紹介をもらう

連想力を働かせれば、紹介依頼も苦にならない

⑯「輝く営業女子」は他社ができないことを考える

新規開拓の決め手は、他社に致し方ないと思わせること

⑰「輝く営業女子」は自然に提案営業を行う

新規開拓で学んだことを、取引先の点検に活かす


第三章 営業女子の仕事の進め方

負担感を覚えない仕事の仕組みを作る


⑱「輝く営業女子」は社内での仕事をきまり悪く思わない

営業で成果を上げるには、処理する時間をしっかり持つ

⑲「輝く営業女子」は宿題を持ち帰らない

その場で処理し、社内で処理する時間を減らす

⑳「輝く営業女子」はできる人より頼みやすい人を選ぶ

相性のいい人をパートナーに選ぶと、仕事は進む

㉑「輝く営業女子」はスケジュールを「思ったら、入れる!」

「仕事メーカー」をスケジューラーでブロックする

㉓「輝く営業女子」の社内報告は箇条書き

文章にしようと思わずに、思いついたことを書く

㉔「輝く営業女子」はメールでの依頼も箇条書き

文章にすると、かならず行き違いが生まれる

㉔「輝く営業女子」は忙しいときこそ、丁寧に仕事をする

仕事を逆戻りさせないために、心を落ち着かせる

㉒「輝く営業女子」は旅費清算なら、旅費清算をやる!

時間に余裕ができたときは、ひとつの仕事を完結する

㉖「輝く営業女子」は頑張れる期日より、できる期日を言う

早い期日を言うのと、早く期日に応えられるかは違う

㉗「輝く営業女子」の書類整理術は、入れたら捨てる

書類を一度に整理すると、すぐ元の状態に戻る

第四章 営業女子のマインドの持ち方

自分の軸を守りきる環境を作る


㉘「輝く営業女子」は時間の区切りを優先する

仕事の区切りより、時間に区切りをつけて残業を減らす

㉙「輝く営業女子」はやるべきことをちらっと覗く

やるべきことを覗くと、安心して休日を過ごせる

㉚「輝く営業女子」は休み明けに人に話しかける

休み明けに早く周囲に溶け込むと、休みは気にならない

㉛「輝く営業女子」は組織の中で自分を定着させる

退社時刻、休暇取得など自分のペースを知ってもらう

㉜「輝く営業女子」はひとりの時間に閃く

自分を見つめる時間を作ると、道筋が見えてくる

㉝「輝く営業女子」は苦手な人には区分けを図る

会社では礼儀を尽くし、社外では自分の気持ちを尊重する

㉞「輝く営業女子」は自分を主語にする

人を頼らず、自分の力で思いに向かう

㉟「輝く営業女子」は一日にひとつ、自分のために時間を使う

自分の一日の意味を見出し、明日へ向かう
    

おわりに 

女性活躍は遠くにあるのではなく、たえず現場にある