事業指針

このエントリーをはてなブックマークに追加

事業指針

新百合ヶ丘総合研究所は、経営、人材育成、教育および出版等に関する有益な情報をビジネスパーソン、企業に提供することにより、ビジネスライフの充実、企業の業績進展に少しでも貢献したいと考えます。


みなさまへのメッセージ

日本においては、毎年膨大な数のビジネス書が出版されていますが、その潮流は大きく2つに分かれています。一つは外資系コンサルタント出身者が書いた本であり、もう一方は、セールスの世界で大変な業績を上げられた方あるいは起業家の本です。
読者は、与えられた2つの潮流のどちらかに自分を合わせていますが、「自分に合っていない」と感じている人は多いのではないでしょうか。
確かに外資系コンサルタント出身者が書いた本は、特定の問題解決にあたっている人、あるいは企画業務等に従事している人にとっては非常に参考になると考えます。また、セールスに従事している人にとっては、やはりスーパーセールスマンの本は参考になると思います。
しかし、この2つの類型で括ることができないビジネスパーソンの数は圧倒的に多いのではないでしょうか。
たとえば、企業で働く一般のビジネスパーソンは、2つの類型には合致しません。
すなわち、多くのビジネスパーソンは、「自分に合っていない』本をやむなく選択していることになります。
これでは、あまりにも時間と費用をロスしていることになります。
また、処方箋違いにより、現実離れした解決策に向かったり、それができないと自信喪失につながることも大変心配です。
これには、出版社側の事情も存在すると考えます。出版社側はあまりにも「売れる本」を意識するあまりに、著者のプロフィールを重視します。すなわち、プロフィールを有する人ということで、外資系コンサルタント、目立つ業績を上げたスーパーセールスマン、有名な起業家が選ばれていると思います。
しかし、このことが、かえって読者層を縮めている結果になっていると思います。

新百合ヶ丘総合研究所は、上記より、もっともっと一般のビジネスパーソンに合ったビジネス書を作っていきたいと考えています。また、講演活動も展開していきたいと考えています。
そして、ビジネスパーソンに役に立つ本を精力的に紹介するとともに、出版のお力添え役にもなりたいと考えております。


株式会社 新百合ヶ丘総合研究所 

代表取締役 大橋正行
早稲田大学第一文学部卒業
早稲田大学大学院文学研究科修了
担当:文書作成 文書表現 文章のセンス 
   「迷ったらひらがな」アドバイザー
   「有名校突破の国語力」

チーフライター 綾小路亜也
慶應義塾大学法学部法律学科卒業
大手金融機関の支社長、支店長、理事を経験
金融機関在籍中は、どんな不振な組織も優績に導く
担当:ビジネス書 
   仕事の進め方 組織運営 ビジネスパーソンの考え方 
   企業で働くビジネスパーソンの「こっそり高める営業力」