「畳のへりを踏むな」は護身術から来ている?

このエントリーをはてなブックマークに追加

「畳のへりを踏むな」は護身術から来ている?

マナーについて、みんな、心の中で「本当のところはどうなんだろう?」と疑心暗鬼のようなものを持っている。

 

この疑心暗鬼を解消するには、「由来は?」「その理由は?」と考えてみる必要がある。
それには、自分で本を読むのが一番である。

 

私たちがわかっているようで、わかっていないことを、『日本人礼儀作法のしきたり (青春新書インテリジェンス 181)』から抜粋したい。

 

「畳のヘリを踏むな」

理由は3つある。
①床下に敵がひそんでいる場合、床下から刃物で突き刺してくるかもしれない。刃物が通りやすいのは畳のヘリの部分で、その上にすわったりするのは危険。
②武家の屋敷では畳のへりに家紋を入れることがあり、大事な家紋を踏むのは無礼。
③昔は、畳は高級品。そこをすり足で歩いたりすると傷みやすい。

 

「左遷」という言葉の由来

古代の中国で、右を尊び左を卑しむ習慣があったことから、右から左へ遷す=「左遷」という言葉が生まれた。

 

未婚女性は振袖、既婚女性は留袖

振袖は長い袖を振って男性の気を引く着物。それが振袖の由来なので、結婚したらもう袖を振る必要はないというわけ。

 

仲人と媒酌人

仲人は縁談から結婚式までの世話をする人。媒酌人は「結婚式当日の仲人」

 

「いただく」という意味

(いま、動物や植物の命をいただくというようにとらえている人は多いが)

昔、儀式の日には、人間も神様が召し上がるものを食べることができるというので、食べ物を頭や額の上に押し戴いてから食べたことから「戴く」というようになったといわれている。
「戴く」の「戴」(たい)という字は、本来は「頭に載せる」という意味。

 

刺身は「指身」と書いた

サシミは昔は「指身」と書き、タイならタイとわかるように、その魚の鰭(ひれ)を切り身に指しておいたことに由来する。

 

日本酒のお酌

左手を支えにして注ぐのが正しい注ぎ方

 

洋食の際のナプキン①

口をふくのに自分のハンカチは使わない。
「このナプキンは汚れていて使えません」の意味になる。

 

洋食の際のナプキン②

食事が終わったら四つ折り程度に軽くたたんで、テーブルに置く。
あまり丁寧にたたみすぎるのはタブー。それは「食事はおいしくありませんでした」の意味になる。

 

 

 

マナーは時代とともに変化します。
しかし、おかしなマナーが流行ることもあります。

 

その代表例は、洋食で「ご飯をフォークの腹にのせる」でした。
実際、フォークを上向きにして食べる人を見て、「あの人はマナーを知らない」と言った時代もありました。
「ご飯をフォークの腹にのせる」など、食べにくくて仕方がなく、日本中の人が「本当にこうやって食べるのだろうか?」と思っていましたが、それがマナーと言われ続けてきました。

 

こう言うと、今度は「右手のナイフで食べやすい形に整えてから口に運ぶ」のがマナーだと言う人はいると思いますが、フォークを右手に持ち変えるのが一般的だと思います。
しかし、そもそも、本格的なフランス料理店ではライスはメニューにないので、なんとも議論のしようがないのです。

 

スープも、「スプーンを手前から向こう側へすくう」と言われていますが、これは日本で一般的になっているイギリス式です。
フランス式は逆です。(皿の横から中央に向かってスプーンを入れてスープをすくう方式もあります。この時は、スプーンは、自分に直角になります)
もし、本格的なフランス料理で「スプーンを手前から向こう側へ」と注意されたら、(そんなことはどうでもいいことですが)見事にフランス料理にイギリス海軍式のマナーが混在していることになります。

 

 

マナーは、勝手な解釈よりも、由来をたどることが重要かと思います。

 

 
日本人礼儀作法のしきたり (青春新書インテリジェンス 181)


 

 

 

 

◆新百合丘総合研究所の「人と違った存在になる」本のシリーズ

ビジネスマンが見た出世のカラクリ 出世はタイミングで決まる!

なぜ「できる社員」はビジネスマナーを守らないのか

企業で働く 営業女子が輝く35のヒント

印象アップに踏み切れない人が、ある日突然注目を浴びるハンコの押し方

 

 

◆メルマガ「本に書かれていないビジネスの流儀」の情報
http://shinyuri-souken.com/?p=28756

 

 

◆忙しい方のビジネス書選びの参考にしてください。
おすすめのビジネス書 http://shinyuri-souken.com/?page_id=41933

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください