出世している人のシャープペンシルに注目!

このエントリーをはてなブックマークに追加
出世している人のシャープペンシルに注目!

 

私は、『なぜ「できる社員」はビジネスマナーを守らないのか』の中で、「少しだけお金を使わなければならない持ち物はなにか?」という記事を書いたことがある。

 

私の質問に対して、きっと、名刺入れ、手帳、財布、筆記用具、バッグあるいは腕時計と答える人は多いと思う。

 

これらの持ち物は、機能がしっかりと備わっていれば、高い値段を出すことはけっしてないと思うが、これらは、ともに人に見られているという共通項がある。
つまり、印象の問題もあるから、ちょっと取り上げたのである。

 

実は、私の答えは、いま述べたものは大事としながらも、ハンコ(認印)だった。
それは、みんな、印象は大事と言いつつも、こと認印に関しては100円ショップで買ったり、文房具店のショーケースから三文判を選んでいるからである。
2000円も出せば、適当な大きさで、字体もしっかりした認印を買えることから、費用対効果の問題で私なりの答えを示した。

 

 

認印の問題は横に置いて、いま、述べた持ち物の中で、一番穴になっているのは何だろう?
私は、ボールペン、シャープペンシルだと思っている。

 

得意先との打ち合わせの最後に、取り決められたことや次回の日程などを手帳に記入する場面はかならずある。
そんなとき、スーツの裏から会社の備品にあるようなボールペンやシャープペンシルが出てくると、「あれ?」と思う人はかならずいる。
そして、そんな場面ほど、人はよく見ている。

 

だが、ボールペンに関しては、ビジネスパーソンはけっこうしっかりしたものを持っている。
また、いまの時代は、手帳にメモ書きといった場合は、ボールペンよりシャープペンシルを使うことが圧倒的に多いはずである。
それゆえ、シャープペンシルには、ちょっと注意を払わなければならないことになる。

 

もちろん、こんな場面でも、どんなシャープペンシルを使おうといっこうにかまわない人もいる。
一方、そんなシャープペンシルで重要な取り決め事項を書かれることに不快感を持つ人もいる。
つまり、この点に関していえば、しっかりしたシャープペンシルを持っていれば、不快に思う人はいないということになる。

 

そして、もう一つ、シャープペンシルに少しだけお金をかける理由に生産性の問題がある。
それは、会社の備品にあるようなシャープペンシルはよく芯が折れる。また芯の部分が飛び出しているような感じがし、書きにくい。
ところが、ちょっとお金をかけたシャープペンシルだと、芯の部分はガードされているので、折れにくいし、書きやすい。
毎日使用するものだから、生産性と使用感も重要な要素である。

 

さて、ここで、みなさんが、できると思っている人のボールペンやシャープペンシルに着目してもらいたい。
できる人は、ポイントを押さえた人であり、隙のない人でもある。
また、費用対効果や生産性を重んじる人である。
きっと、「なるほど」と思うものを持っているはずである。

 

 

出世や昇進を目指している人へ

出世には雰囲気といったものも必要である。
だが、この雰囲気は会社によって違うことは、拙著『ビジネスマンが見た出世のカラクリ 出世はタイミングで決まる!』で述べたとおりである。

 

どのようなタイプの人が好まれるのか、どのような雰囲気を持っている人が好まれるのかを知ることは、出世への早道となる。
会社の中枢にいる人の話し言葉、物腰、服装などをよく観察すると同時に、その人たちの持ち物にも注目してもらいたい。
きっと、同じような趣味のものを持っているはずである。

 

ボールペン、シャープペンシルは会議や打ち合わせの場でけっこう見られることが多いから、派手さは必要ないが、いいものを持っておいた方がいいと思う。

綾小路亜也

 

 

 

(参考)費用対効果の面でクロスのシャープペンシルがおすすめ
同じメーカーの同じ型式のボールペンとシャープペンシルを持つと効果的。

クロス シャープペンシル クラシック センチュリー 330305 メダリスト 0.7mm 正規輸入品

 

 

 

 

こっそり読まれています
ビジネスマンが見た出世のカラクリ 出世はタイミングで決まる!
ビジネスマンが見た出世のカラクリ 出世はタイミングで決まる!

本の目次

スマホで読む方法

 

 

 

◆仕事・営業・印象アップのコツ

なぜ「できる社員」はビジネスマナーを守らないのか

企業で働く 営業女子が輝く35のヒント

印象アップに踏み切れない人が、ある日突然注目を浴びるハンコの押し方

 

 

◆メルマガ「本に書かれていないビジネスの流儀」の情報
http://shinyuri-souken.com/?p=28756

 

 

◆忙しい方のビジネス書選びの参考にしてください。
http://shinyuri-souken.com/?page_id=33866(「おすすめの本」)

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です