思うようにならないから、楽しい

(メルマガ記事「上手くいかないことを楽しむ」から)

 

みなさんは、「なぜ自分だけ結果が出ないんだ」と思ったことがありませんか?

 

成功した人の本や記事を読んだり、セミナーを受講したりして、自分も同じようなことを行っても、なぜか結果が出ない。
そんなとき、「なぜ……」という気持ちと、いら立ちのようなものを覚えます。

 

そんなとき、「思うようにならないから、楽しい」と考えることができませんか?

 

よくよく考えてみると、そう簡単に結果など出るわけがないのです。

 

もし、すぐに結果が出たとしたら、きっとあっけなさを覚えると思います。

 

そして、あっけないという感情は、きっと楽しいという感情からはかけ離れていると思います。

 

そうすると、すぐに結果が出ないから、ものごと楽しいということにはなりませんか?

 

ここも考えてみれば、私たちは、そのことを経験しています。

 

スポーツだって、稽古事だって、なかなか上達しなかったじゃないですか。

 

そして、思えば、なかなか上達しなかったことが、楽しかったのではないでしょうか。

 

しかし、ことビジネスになると、私たちは、この「思うようならないから、楽しい」という世界を忘れ、一発で成功の楽しさを味わおうとしています。
ちょっと、変ですよね。

 

そして、一発で成功すること、また人の話を聞いて成功することなどは、私個人的には、めったにないと思っています。

 

また、成功した人は、傍目から見るとあっさり成功したように見えるかもしれませんが、その裏には血のにじむような試行錯誤の繰り返しがあったと思います。

 

「思うようにならないから、楽しい」と考えること、あるいはそう考えるよう努めることが、私は「ビジネスマン・ウーマンの生き抜く技術」だと思っています。

 

そして、ものごと、「自分の頭で考える」とけっこう、いい答えが出てくると思います。

 

綾小路亜也

 


メルマガ「本に書かれていないビジネスの流儀」の情報

http://shinyuri-souken.com/?p=28756

 

dsc02584%e3%83%96%e3%83%ad%e3%82%b0%e7%94%a8

(写真は熱海の日の出)

 

 

 

◆新百合ヶ丘総合研究所の「人と違った存在になる」本のシリーズ

こっそり読まれています
ビジネスマンが見た出世のカラクリ 出世はタイミングで決まる!

ビジネスマンが見た出世のカラクリ 出世はタイミングで決まる!

本の目次

スマホで読む方法

 

 

なぜ「できる社員」はビジネスマナーを守らないのか

なぜ「できる社員」はビジネスマナーを守らないのか

本の目次

 

 

企業で働く 営業女子が輝く35のヒント

企業で働く 営業女子が輝く35のヒント

本の目次

 

 

 

メルマガ「本に書かれていないビジネスの流儀」の情報
http://shinyuri-souken.com/?p=28756

 

 

◆忙しい方のビジネス書選びの参考にしてください。
おすすめのビジネス書 http://shinyuri-souken.com/?page_id=41933

 

 

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です