やるべきことをちらっと覗く

このエントリーをはてなブックマークに追加

■やるべきことを覗くと、安心して休日を過ごせる

 

みなさんは、土日や休日を、やるべきことを気にしながら過ごすことはないだろうか?

 

それは、やるべきことに、どのくらいの作業と時間を要するかわからないときに、よく起きる。
そして、そのことにより、休日明けが不安になるからである。

 

私は、そんなみなさんのために、休み前に、やるべきことを、「ちらっと覗いてみること」をおすすめしたい。

 

たとえば、休日明けに、文書回答やレポート提出をしなければならないとき、指示された文書やメールをまさに一文字でも目に入れる感覚で「ちらっとの覗いてみること」をおすすめしたい。

 

しかし、みなさんは、きっと、そんな「ちらっと覗いてみる」ことを嫌がるのではないだろうか。

 

それは、休日前に、「ちらっと覗く」と、やるべきことがわかって、そのために、そのことが気になって、せっかくの休日が楽しくなくなることをおそれているからだと思う。

 

しかし、長年、企業の営業職を続けてきた私の経験からすれば、逆なのである。
かえって、「ちらっと覗かない」ことにより、やるべきことが気になったまま、休日を過ごしてしまうのである。

 

それでは、なぜ、「ちらっと覗いてみる」方が、気にならないのだろうか?
それは、「ちらっと覗いてみる」と、やるべきことのだいたいの作業量や時間、難易度などが、わかるからだと、私は思っている。

 

 

%e6%9d%be%e5%b1%b1%e3%81%ae%e9%80%9a%e5%8b%a4%e9%a2%a8%e6%99%af%e3%83%96%e3%83%ad%e3%82%b0%e7%94%a8

(写真は松山の通勤風景)

 

 

『企業で働く 営業女子が輝く35のヒント』から抜粋
(第四章から)

本の目次:http://shinyuri-souken.com/?page_id=32842

 

 

 

こっそり読まれています
ビジネスマンが見た出世のカラクリ 出世はタイミングで決まる!
ビジネスマンが見た出世のカラクリ 出世はタイミングで決まる!

本の目次
スマホで読む方法

 

 

※ビジネスマナーをとおして「できる人」の考え、行動を紹介
なぜ「できる社員」はビジネスマナーを守らないのか

本の目次

なぜ「できる社員」はビジネスマナーを守らないのか

 

 

※営業女子がポイントゲッターになる方法
企業で働く 営業女子が輝く35のヒント
企業で働く 営業女子が輝く35のヒント

目次を参照してください。

 

 

ブログとはちょっとタッチが違う
メルマガ「本に書かれていないビジネスの流儀」の情報
http://shinyuri-souken.com/?p=28756

 

おすすめのビジネス書

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です