胴元を太らせない

(メルマガからの記事抜粋)

 

これから、「生き抜く技術」についてお話ししていきたいと思います。

 

1回目は「胴元を太らせない」です。

 

みなさんは、胴元って、おわかりですよね?

 

博打用語ですが、要は取り仕切る人と考えればいいと思います。

 

生き抜く上では、この胴元と上手く付き合っていかなければなりません。

 

私たちは、意識している、意識していないにかかわらず、胴元に寺銭を払っています。

 

住宅ローン、投資信託、保険……。

 

仕切っている人にお金を払っていると考えると、どんどん浮かぶと思います。

 

ただ、必要不可欠あるいは納得ずくで払っていることも多いですよね。
そんな場合は、それでいいと思うのです。

 

しかし、私たちは、きっと新しいことにチャレンジするときにも、代償を払っています。

 

それも、自分の目的のために、そんな負担など気にならないということならば、それはまさに活きたお金の使い方で、とてもいいことだと思うのです。

 

しかし、何かをするたびに支出が伴う場合、あるいは目的のためとはいえ、時間的にも精神的にも負担を伴うといった場合には、ちょっと注意する必要があると思います。

 

そんなとき、考えてもらいたいことは、「本当に自分の目的に合致しているのか」「胴元ばかりが得をしていることはないか」ということです。

 

そして、そう思えたときは、たいがい胴元が継続的関係を求めています。
非常にうまいビジネスと言えます。

 

この胴元との付き合い方が生き抜く技術の重要な鍵になります。

 

綾小路亜也

 

 

こっそり読まれています
ビジネスマンが見た出世のカラクリ 出世はタイミングで決まる!

ビジネスマンが見た出世のカラクリ 出世はタイミングで決まる!

本の目次

スマホで読む方法

 

 

なぜ「できる社員」はビジネスマナーを守らないのか

なぜ「できる社員」はビジネスマナーを守らないのか

本の目次

 

 

企業で働く 営業女子が輝く35のヒント

企業で働く 営業女子が輝く35のヒント

本の目次

 

 

 

メルマガ「本に書かれていないビジネスの流儀」の情報
http://shinyuri-souken.com/?p=28756

 

 

◆忙しい方のビジネス書選びの参考にしてください。
おすすめのビジネス書
http://shinyuri-souken.com/?page_id=41933

 

 

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください