「仕事メーカー」をスケジューラーでブロックする

このエントリーをはてなブックマークに追加

私は、いま、『企業で働く営業女子が輝く35のヒント』(仮題)を書いている。
それは、世の中には、「企業で働く営業女子向けの本がないのでは……」と思ったからである。
これだけ、女性活躍が叫ばれている中、不思議と言えば不思議である。

 

私は、第1作で『サラリーマンの本質』を書いた。それは、世の中、ビジネス書といえば、功なり財を成した成功者の話をベストプラクティスとして挙げているが、会社員が学ぶものは、違うところにあるのではと思ったからである。
また、前作『なぜ「できる社員」はビジネスマナーを守らないのか』は、私たちが本当に知りたいのは、ビジネスマナーの本に書かれていないことではないかと思ったからである。

 

第3作目の『企業で働く営業女子輝く35のヒント』も、企業で働く営業女子の営業は、セールスウーマンとはやはり違うと思ったからである。
しかし、さまざまなブログを読む限り、企業で働く営業女子の姿はなかなか見えない。投稿者も少ない。
正直、そんな本を書いても、はたして読む人がいるのかという気持ちになるが、私は、「姿が見えないということは、きっと悶々と悩んでいる人がいるはずだ」と思い、一生懸命書いている。

 

さて、ビジネスウーマンを見ていると、ちょっと気になることがあり、本の題材にした部分がある。
それは、ビジネスウーマンは、自分のペースでことを運ぶときは、強みを発揮するが、そのペースを乱されると、けっこう脆いということである。
このことは、ビジネスウーマンが活躍するうえで、けっこうネックになっていると、私は思っている。

 

会社という組織にあっては、自分のペースを守り抜くことはなかなか難しい。
それは、ビジネスウーマンに限らず、ビジネスマンも含めてそうである。
「さあ、仕事に取りかかろう」と思っているときに、急にミーティングが入る。

 

また、どんな会社にも「仕事メーカー」がいる。
この「仕事メーカー」という名前は、私がつけたが、要は、わざわざ仕事を作り出す人である。
「自分で仕事を作り出す」というと、いかにもポジティブな人に映るかもしれないが、自分に仕事がないとき、あるいは、自分の貢献評価のために、仕事を作ってしまう人がいる。現場を持たない管理部門によくいるタイプである。

 

それも、自分一人で完結してくれれば言うことはないが、往々にして、「ちょっと、現場の意見を聞かせてくれ」などと他の部署の人を巻き込むことが多い。
現場の人を巻き込んだ定例的なミーティングを開催することも多く、全営業部門あてに、意見聴取などの名目で要回答まで取る人もいる。

 

そして、「来週あたり、あの企業を訪問しようか」と思っているときに、そんな「仕事メーカー」から電話があり、「来週、ちょっと時間をもらえないか」と頼まれることも、けっこうあるのである。

 

そんなことを全部受けていたら、とても自分の仕事をすることができない。
また、営業職員なのに、営業を行えない。

 

ということは、組織の中で仕事をしていくためには、「自分のスケジュールを確保する」という技術がとても重要になってくる。

 

その強力な手段はスケジューラーだ。あるいは、紙の予定表でもよい。
自分の予定を、先に先に埋めてブロックすることが必要だ。

 

しかし、予定を埋めることに慣れていない人は、相当意識しないと、その作業は苦になる。
そうすると、そんなみなさんの空いたスケジュールを見て、スケジュールを埋められてしまう。
これでは、みなさんの仕事ははかどらない。また、残業の大きな要因にもなってしまう。
また、人にスケジュールを入れられてしまったという後悔のようなものも残る。

 

しかし、スケジュールの埋め方にはコツがある。

 

それは、みなさんがこんなことをしたい、あるいは、こんなところに行きたいと思ったときに、スケジュールを入れてしまうことである。
また、ビジネスマンやビジネスウーマンには、必ず処理の時間が必要になる。
そんな処理の予定までも、スケジュールに入れてしまうことである。

 

手帳の活用術については、いろいろな説が飛び交っているが、私は、みなさんには、手帳はスケジュールを確認することだけでなく、スケジュールを先に先に埋めることにも使ってもらいたいと思っている。
そのコツは、「思ったら、入れる!」である。

 

 

なぜ「できる社員」はビジネスマナーを守らないのか

本の目次

なぜ「できる社員」はビジネスマナーを守らないのか

 

 

スマホで読む方法

 

 

綾小路亜也のその他のビジネス書
ビジネスマンが見た出世のカラクリ 出世はタイミングで決まる!

企業で働く 営業女子が輝く35のヒント

サラリーマンの本質

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です