記事紹介「時計を見るのではなく、目に入れるのがビジネスマナー」

このエントリーをはてなブックマークに追加

「時計を見るのではなく、目に入れる」という動作は、やってみると、なかなか難しい。相手の腕時計を見るという方法もGOODだが、自分でいろいろ試してみることである。両指を組むとき、メモを取るとき、左腕の腕時計は顔を見せるはずである。

 

記事
goo.gl/LVQzme

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です