記事紹介「評価はコメント欄で決まっている!」

このエントリーをはてなブックマークに追加

出世や昇進を本当にめざすならば、評価のコメント欄を分析することが必要だ。コメントの量、「残念ながら」「しかし」に続く文に注目するとともに、コメント欄を使って自分の思いを遂げようとする上司に気づく必要がある。

 

記事
goo.gl/exkTRE

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です