「営業に行き詰まったら『御用聞き営業』の精神に帰る」

このエントリーをはてなブックマークに追加

営業の行き詰まりから脱却する方法は、たった2つしかない。一つは、人が言う営業論を鵜呑みにしないこと、もう一つは、お客さまからの「依頼」を理解し、実行するという「御用聞き営業」の精神に帰ることである。

 

記事
goo.gl/5s2GsQ

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です