「もし、『もしドラ』の程高が負けていたら?」

このエントリーをはてなブックマークに追加

ビジネス社会では、結果が出なかった場合、よく「プロセスはよかったのに……」という言葉を聞く。しかし、多くの場合、プロセスに見合った結果がちゃんと出ていると考えた方が、自然である。「結果」と「プロセス」-それは相対立するものではなく、見事に調和していると、私は考えている。そして、追うべきは「結果」である。

 

記事
goo.gl/aMLZrM

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です