「『白羽の矢が立った』にご用心」

このエントリーをはてなブックマークに追加

会社には会社の言葉がある。「白羽の矢が立った」も多くの場合、本来の意味とは異なって使われる。そんな意味に気づいたとき、とてもやっていられない気持ちになるが、本来の言葉の意味通りになって、会社を見返してもらいたい。

 

記事
goo.gl/2MuCdC

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です