『かかわると面倒くさい人』

このエントリーをはてなブックマークに追加
かかわると面倒くさい人 (日経プレミアシリーズ) かかわると面倒くさい人 (日経プレミアシリーズ)
榎本 博明

日本経済新聞出版社 2018-05-11

Amazonで詳しく見る by G-Tools

「私たちは事実の世界を生きているわけではなく、事実を主観的に解釈した意味の世界を生きている。ゆえに客観的にものを見ることができない」と著者は言う。
だから、面倒くさいのだ。
重要なことは、面倒くさい人は、自分が面倒くさい人だと思っていないことだ。
ということは、あなた自身も、人から見れば面倒くさい人かもしれないのである。

 

 

著者は10のタイプの面倒くさい人を挙げている。

タイプ①過敏で傷つきやすい:思い込みが激しく、小さなことで大騒ぎする

タイプ②強烈な比較意識をもつ:他人の成功や行為を素直に受け止められない

タイプ③自己中心的で相手の心に関心がない:空気が読めず、場を凍らせる発言をする

タイプ④自己防衛意識が異常に強い:不必要な言い訳、「すみません」が多い

タイプ⑤劣等感を隠しもつヒーロー:独りよがりの正義感を振りかざす

タイプ⑥どうでもいい手続きにこだわり、融通が利かない

タイプ⑦自信がなく、あまえが強い:持ち上げられないとすねる

タイプ⑧「謙虚な自分」を売り物にする:遠慮深く振る舞うが、内心、忖度を期待している

タイプ⑨取捨選択ができない:話が長くて、何が言いたいのかわからない

タイプ⑩過去の肩書だけが自分の支え:肩書にしがみつき、定年後になお嫌われる

 

 

どうだろう? こんな面倒くさい人が、あなたの周りにきっといるはずだし、面倒くさい人の特徴をよく示しているのではないだろうか?
問題は、なぜ、面倒くさい人になっているかである。そこには心理メカニズムが存在する。

 

たとえば、⑥のタイプに「コンプライアンス」が大好きという人がいる。
著者は「コンプライアンスなどという言葉が導入されてから、このようなタイプは自分に存在意義を見出し、活き活きとしてしまった感がある」と述べたうえで、こういう人は、臨機応変に適切な判断をする自信がない。だから規則に頼るのだ。規則にこだわる人が能力的にあまりパッとしないのは、そのせいだ」と手厳しい。
つまり、「規則でがんじがらめになっていれば、臨機応変の判断をせずに済む。規則にしがみつくのは自己防衛のため」ということになる。
当たっているのではないだろうか?

 

 

また、著者は、「上司の心のケアとしてのホウレンソウ」があると述べている。
「上司の心の中には、自分は部下から尊敬されているだろうか。部下がついていきたいと思う上司になれているだろうか。部下から軽く見られていないだろうか、といった不安がある。そのため、部下から頼られると、必要とされていると実感でき、不安が和らぐ」
ゆえに、ホウレンソウは上司の心のケアになるといった面があるのである。
「とくに持ち上げられたがりは、ほんとうは自信がなく、心の中に大きな不安を抱えているために、頼られることがとても大きな心理的報酬になる」と著者は言うのである。
こうした上司は⑦の自信がなく、あまえが強いタイプである。

 

 

こんな面倒くさい人たちと、どうつきあえばばいいのだろうか?
著者は、「価値観による人間の類型を頭に入れておくと、面倒くさい人物がなぜ自分にとって面倒くさいのがわかる」と言う。

 

その価値観とは、

①理論型 理屈に合わないことは納得できない

②政治型 「支配―被支配」で人を見る

③社会型 友愛に価値を置き、面倒見が良い

④審美型 自分のスタイルを保つことが大事

 

実は、ここに面倒くさい人と思う秘密が隠されている。
それは、同じ類型同士では、相手を面倒くさい人だと思わないということである。
あなたが、面倒くさいと思う人は、あなたと類型が違うからである。つまり価値観が違うからである。

 

 

目次

第1章 「悪い人じゃないんだけど…」はなぜ起こるか

第2章 不穏な空気を生み出す”あの人”の正体

第3章 面倒な人はなぜ面倒なのか
ー背後に潜む心理メカニズム

第4章 「話をややこしくする天才」とどうつきあうか

第5章 面倒な人と思われないために

 

 

 

かかわると面倒くさい人 (日経プレミアシリーズ)

 

 

 

 

◆新百合丘総合研究所の「こっそり差をつけたい」人のための本

ビジネスマンが見た出世のカラクリ 出世はタイミングで決まる!

なぜ「できる社員」はビジネスマナーを守らないのか

企業で働く 営業女子が輝く35のヒント

印象アップに踏み切れない人が、ある日突然注目を浴びるハンコの押し方

 

 

 

◆メルマガ「本に書かれていないビジネスの流儀」の情報
http://shinyuri-souken.com/?p=28756

 

 

◆忙しい方のビジネス書選びの参考にしてください。
おすすめのビジネス書 http://shinyuri-souken.com/?page_id=41933

 

 

 

 

2018年6月23日